News新着情報

お知らせ

今後の対策(新型コロナウイルス感染拡大防止)

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、これまで様々な対応を取って参りました。

一旦落ち着いた6月より一部在宅から時短や時差で出勤に変えていましたが、7月に入り感染拡大が進み過去最高の数値を記録している状況です。

この状況での出勤はリスクが高いと判断し、出勤者の中で在宅が可能な社員は在宅へと移行します。管理者、店舗の現場、物流の現場等は作業自体が在宅では無理なので、時短や時差出勤、自動車通勤等で極力感染のリスクを下げて対応する事となりました。

それにより、店舗と物流を除いた在宅率は82%、全社すべての部署を入れても50%の在宅率となります。

働き方以外の対応では出勤時の手洗いやうがい、外出から戻った際の手指の消毒、マスク着用、営業は外出が多いので除菌スプレーの携帯、事務所内の共通部分は毎日始業前に除菌作業と換気を行い、必要に応じての除菌や換気も行っています。

飛沫防止対策としては、6月に在宅から出勤に変更するタイミングで、個々のデスクをビニールシートで3方を囲い、商談テーブルにもアクリル板で飛沫防止を施しています。

店舗もアルコール除菌の奨励、レジ周りの飛沫防止ビニールシートの設置、接客の際のマスク+フェイスシールドで対応し、感染拡大の防止に努めております。

感染拡大がある程度落ち着くまでは、この対応を続けて参ります。皆様にはご迷惑をお掛けする事もあるかと思いますが、何卒ご理解下さいます様よろしくお願い致します。

F logo rgb black 512 Glyph logo may2016